医療法人 小坂病院 内科

当院について

院長挨拶

 

「はじめに」 

当院は、昭和53年、まだ周囲に田畑が広がっていた福住の地に「小坂内科医院」として開業いたしました。 昭和56年には「小坂病院」へと名称を変え、以降、地域の方々に支えていただきながら、今日に至っております。

 

 

  • 外来 

外来診療は、地域の頼れるホームドクターを目指し、なんでも相談できる窓口のような場所を作り上げたいと考えております。普段、混雑している医療機関ではなかなか相談できないような小さな内容でも、遠慮なく相談していただき、専門医療機関へのご紹介が適切と考える際には、近隣の医療機関の受診へとスムーズにつながるようお手伝いさせていただいております。
年々複雑になってきている介護保険制度の、制度の内容や、施設のご紹介など、地域連携室のスタッフを中心に丁寧に対応させていただきます。また、患者様の待ち時間や移動の負担軽減のために院内処方を行っております。

  • 入院 

入院は主に、地域の急性期病院での治療を終えたものの、医学的管理等の問題から、ご自宅や施設での療養が難しい方、または、ADLが低下し、ご自宅や施設での療養が難しくお手伝いが常時必要になってしまった方などが中心となります。
療養の最大の目標は「穏やかに過ごしてもらう事」と考え、必要な検査や治療などは、できるだけ精神的、身体的負担とならないような対応を心がける方針としております。

これからも皆様に支えていただきながら、微力ながらも地域の健康づくりのお手伝いできたら、と考えておりますのでよろしくお願いいたします。

院長 小坂 昌宏

 


 

所属学会・認定医など

  • 日本内科学会
  • 日本緩和医療学会
  • 日本老年医学会

 

経歴

2002年 東邦大学医学部卒業
2002年~2003年 北海道大学病院
2003年~2004年 釧路赤十字病院
2004年~2005年 北海道がんセンター
2005年~2006年 王子総合病院
2006年~2007年 市立札幌病院
2007年~2015年 医療法人 小坂病院 副院長
2015年~ 現職

当院の紹介



更新日:2020-12-10